売るタイミングによって査定額が変わる?

車を買取に出すタイミングは、非常の大事です。
なぜかというと、同じ車でもちょっとしたタイミング次第で、買取額に数万円という差が生じるからです。
できるだけ愛車を高値で売却したいというのが誰しも思うことだと思いますが、しっかりポイントを押さえてできるだけタイミングよく愛車を買取に出しましょう。
まず、根本的に得をするポイントとして、車検前に売るということ。
車検までの残り期間が短ければ短いほど当然査定額に影響を及ぼしますが、査定額から車検額が引かれるなんてことはぜったいにありませんので、車検にかかりそうな金額と比較してみて、車検を通さない方が得をするかどうかで判断しましょう。
次に、ボーナスや決算の時期の少し前に売るということ。
日本での決算はほとんどの場合3月と9月に設定されています。
この時期は新車購入者が増えて、中古販売が延期されるという傾向が見られます。ですので、買取価格は高額になるという流れがあります。
さらに、キャンペーンを狙って買取に出すということもポイントです。どういった車でも、この価格以上で下取りします!というキャンペーン時期が存在しますので、このタイミングを狙って、通常よりお得に買い取ってもらいましょう。
また、その車がモデルチェンジをする前も狙い目です。旧型モデルの場合、査定額が下がってしまうというのが業界の鉄則となっているので、モデルチェンジされた後ではなく、される前に手放すようにしましょう。

更新履歴